スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

舛添氏、新党改革旗揚げ後初の講演「中選挙区制を」(スポーツ報知)

 自民党を離党した舛添要一前厚労相(61)は26日、新党改革を旗揚げ後初めての講演を都内で行った。民主、自民両党の2大政党による政権運営の限界を指摘し、衆院小選挙区制の見直しが必要との考えを表明。「小選挙区制はいろいろ問題がある。比例の要素を増やすか、複数の政党が切磋琢磨(せっさたくま)し、競える中選挙区制の方が選択肢が広がる」と主張した。

 さらに米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐる鳩山政権の迷走については「安全保障をつかさどってはいけない人がつかさどっている」と酷評。経済・財政運営には「日本の社会主義化、共産主義化につながる」と指摘した。

 【関連記事】
舛添要一 厚労相 小選挙区制 を調べる

小池政調会長「大阪などで1国2制度、独自にルールを」(産経新聞)
日本人の「空港難民」1万人 苦難をツイッターで実況(J-CASTニュース)
共産委員長、結党以来初の訪米へ…NPT会議で(読売新聞)
ホームセンター会社に勧告=1000万円不当減額-公取委(時事通信)
「平日デート」は難しい? =国会答弁「政」に改善要請-財務省(時事通信)
スポンサーサイト
line

<大極殿>復元、内部を初公開 奈良・平城宮跡(毎日新聞)

 奈良市の平城宮跡で16日、復元された第一次大極殿の内部が報道陣に初めて公開された。花鳥画の第一人者で日本画家の上村淳之さん(77)=奈良市=が四神や十二支の壁画を描いたほか、儀式で天皇が着座した高御座(たかみくら)(高さ約7.5メートル)の実物大模型も設置されている。

 大極殿は奈良時代、天皇の即位など国家的儀式が行われた平城宮の中核的建物。文化庁が01年から復元整備を進め、当時の河合隼雄長官が上村さんに壁画制作を依頼した。

 上村さんは昨年10月ごろから、東西南北の天井と柱の間の白壁に、朱雀・玄武・青竜・白虎の四神や十二支を描いてきた。23日に大極殿完成記念式典があり、24日から平城遷都1300年祭の各種イベントが同宮跡で始まるのに合わせ、内部が一般公開される。

 この日はほかに、遣唐使船を復元展示し24日にオープンする平城京歴史館、疑似発掘や天平衣装を体験できる平城京なりきり体験館なども公開された。【阿部亮介】

【関連ニュース】
<関連記事>平城宮跡:第1次大極殿ライトアップ 古都の夜空照らす
<関連記事>よみがえる奈良の都/3 大極殿、朱雀門…平城のおもかげ再び
<関連記事>平城遷都1300年祭:古代の都ムード漂わせ 朱雀門開閉など衛士隊らが練習
<平城遷都キャラクター>愛称は「せんとくん」
<平城遷都民間キャラクター>愛称は「まんとくん」

雑記帳 まずはギネス制覇 巨大ユニホームでW杯勝利祈願(毎日新聞)
受信契約拒否のホテル経営会社、NHKが提訴(読売新聞)
河村市長が公開議案説明、市民から賛否(読売新聞)
<蛇笏賞>眞鍋呉夫さんの句集「月魄」に決まる(毎日新聞)
首長ら「日本創新党」旗揚げ=党首に山田杉並区長、参院選5議席目指す(時事通信)
line

国連事務総長、初の広島平和記念式典出席へ(読売新聞)

 【ワシントン=小川聡】鳩山首相は13日午前(日本時間同日夜)、潘基文(パンギムン)国連事務総長と核安全サミット会場内で短時間、会談した。潘事務総長は「核軍縮・不拡散に向けた機運が高まっている」と述べ、今年8月6日に広島市で行われる平和記念式典(原爆死没者慰霊式、平和祈念式)に出席する意向を伝えた。実現すれば、国連事務総長としては初。事務総長の広島訪問は1982年以来となる。

 外務省によると、記念式典には、国連事務局から軍縮部長らが例年出席している。

<交通事故死者数>春の全国交通安全運動期間中は96人(毎日新聞)
警察庁長官、北九州市訪れ「工藤会壊滅」指示(読売新聞)
<福知山線事故>JR西 脱線防止策進ちょく状況など報告(毎日新聞)
立川談志さん 高座に復帰(毎日新聞)
<ISS>女性4飛行士の写真を公開 同時滞在の新記録(毎日新聞)
line

「咸臨丸」航路しのぶ、「海王丸」が出航(読売新聞)

 幕末に勝海舟やジョン万次郎を乗せて太平洋を横断した「咸臨丸」の航海から150年を記念して、乗組員の子孫らを乗せた練習帆船「海王丸」(2556トン)が7日、東京・品川区の桟橋から米国・サンフランシスコに向け出航した。

 海王丸には、航海訓練の実習生92人のほか、咸臨丸の「蒸気方手伝い」(機関士見習い)だった小杉雅之進の子孫、正井良治さん(62)(兵庫県宝塚市)も乗船。咸臨丸と同様、天文観測で船の位置を把握しながら、往事に近い航路を無寄港でたどる。正井さんは「船上で咸臨丸の航海日誌を読み、当時をしのびたい」と話していた。

 咸臨丸は1860年2月、遣米使節団を乗せた米国軍艦の随伴船として浦賀港を出航。約37日間でサンフランシスコに到着したという。

韓国人ホステスに偽装結婚あっせん 44歳男を逮捕 (産経新聞)
豪快に一服 奈良・西大寺で大茶盛(産経新聞)
【新・関西笑談】あこがれの果実の味は(1)(産経新聞)
政府が議員立法手続きを了承 復活に向け“解禁”か(産経新聞)
雑記帳 「アキヒメ」で支笏湖の新ご当地グルメ(毎日新聞)
line

鳩山政権の政策、自民PTが検証(産経新聞)

 自民党無駄撲滅プロジェクトチーム(PT、河野太郎座長)は5日、平成22年度予算の「事業仕分け」を党本部で始めた。鳩山政権の目玉政策である子ども手当や高速道路無料化、農家戸別所得補償制度などを対象に行い、いずれも「財源や検証方法が不透明」などの理由で「不要」との結論を出した。

 PTでは党所属国会議員ら約10人が判定者となり、関係各省の担当者から説明を聴取。子ども手当では、党側が「役人として良心の呵責(かしゃく)はないのか」と詰め寄る場面もあった。

 政府は今月23日から、独立行政法人などを対象とした事業仕分け第2弾を行う。河野氏らは党のPTが事業仕分けの「元祖」であることを強調するとともに、鳩山政権の目玉政策に切り込むことで、対抗する狙いがある。6日も行う。

【関連記事】
谷垣総裁、河野氏ら起用で批判かわせるか
「平沼・与謝野新党」邦夫氏参加見送りへ
自民がネクスト・ジャパン新設 中堅・若手を起用
自民選対本部に若手登用を表明 谷垣氏「ねじれ起こす」 執行部刷新の声も根強く
子ども手当「悪用必至」ネット上で批判
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」 固定タグ name
url

「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

奇祭「強飯式」 日光市・輪王寺三仏堂(産経新聞)
耐火仕様に不適合=鹿島など開発のビル用外壁-国交省(時事通信)
外国人参政権付与 知事会で反対続出(産経新聞)
10キロ以上渋滞、過去5年で最多=GWの高速-道路各社予測(時事通信)
<DNA>全国13地検に長期保管用冷凍庫 法務省方針(毎日新聞)
line

2年連続の減少 09年度のゲーム市場規模(産経新聞)

 ゲーム雑誌出版のエンターブレインは31日、2009年度の国内ゲーム市場規模が前年度比0・6%減の5490億6000万円だったと発表した。2年連続の減少だが、08年度の減少幅(18・4%減)は大きく下回った。ハードは低迷したものの、ソフトで「ドラゴンクエスト9星空の守り人」など大作が出たことが補った。

 内訳は、ハードが6・6%減の2161億8000万円、ソフトが3・7%増の3328億8000万円だった。ソフトは年度後半に大作の発売が相次いだことから2年ぶりの増加となった。ハードは据置型機が軒並み値下げに踏み切ったことから、販売価格が縮小したことが影響した。

 エンターブレインでは「大作を中心としたソフトの販売好調でほぼ前年並みの市場規模になった」(広報部)と分析している。

 一方、09年度の国内ソフト販売本数では、スクウェア・エニックスが昨年7月にニンテンドーDS向けに発売したドラゴンクエスト9が約415万本でトップだった。続いて、2位がポケモン社が昨年9月にDS向けに発売した「ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー」の約366万本、3位が任天堂が昨年12月にWii(ウィー)向けに発売した「New スーパーマリオブラザーズ Wii」の約358万本、4位が任天堂が昨年6月にDS向けに発売した「トモダチコレクション」の約308万本、5位がスクウェア・エニックスが昨年12月にプレイステーション3向けに発売した「ファイナルファンタジー13」の約188万本だった。

【関連記事】
ドラクエ9、欧米でも発売へ スクエニが今夏から
すぎやまこういち、交響組曲ドラクエ9試聴会
09年の国内ゲーム市場は6・9%減の5426億円
ゲーム機競争さらに激化へ ファイナルファンタジー13が引き金
【ポケモン社長に聞く】(上)「自分が夢中に」「本当にいる生き物」
あれから、15年 地下鉄サリン事件

ピンハネ、トラブル…急成長する「援デリ」の“うまみ”と“落とし穴”(産経新聞)
<事業仕分け>当選1回の衆参議員95人が「調査員」に(毎日新聞)
<北九州社長殺害>頭を殴られ絶命後に火 司法解剖の結果(毎日新聞)
よど号事件40年 元赤軍派「結果的に間違い」(産経新聞)
別の9億円も消える 神奈川県教組、明確な説明なく(産経新聞)
line

緊急停止装置外して運行=作業の連絡ミスが原因-JR西(時事通信)

 JR西日本が、運転士に異常が起きた際の緊急列車停止(EB)装置を取り外したまま列車を運行していたことが31日、同社への取材で分かった。作業の連絡ミスが原因で、同社は、これまで口頭だった作業内容の報告を文書で行うよう改めた。
 JR西によると、問題の車両のEB装置は昨年12月11日、装置に不具合のある他の車両で使うために外された。ところが、作業内容が管理者に伝わっておらず、同月18日から1月4日の間は外れたまま運行。運転士が同日に気付き再設置された。
 また、12月28日から1月13日にかけ、EB装置の電源スイッチが入っていない状態で運行していた列車があったことも判明。原因は不明で、この間ブレーキなどの作動点検は計6回行われたが、EB装置の点検は3カ月に1回程度で、対象の期間ではなかったという。
 EB装置は、意識を失うなど運転士に異常が起きた際、列車を停止させるシステム。1分間操作がないとブザーが鳴り、さらに5秒間操作がなければ非常ブレーキが作動する。 

「ほっとした」「時間かかりすぎ」被害者ら語る 毒ギョーザ容疑者拘束(産経新聞)
大阪モノレールでポイント故障(産経新聞)
築地移転 中断回避へ 都予算案 原案可決確実に(産経新聞)
歯医者でガス爆発!院長は直前まで診察(スポーツ報知)
高校授業料無償化法案、きょう成立(読売新聞)
line
line

line
プロフィール

Author:せきやまさゆき
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
フリーエリア
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。